2014.11.10 長野市 Y様邸 ヨツールF400BP

薪ストーブに憧れはあるけれど、
ご近所への煙が心配、というお悩みを時々耳にします。

最初の焚きはじめこそ、もくもくとした水蒸気の煙が見えますが
巡航運転に入ってしまえばご覧の通り!

このような上手な焚き方のポイントは、
火入れ式でしっかりお伝えしていますのでご安心くださいね。



この煙突をたどり。。。下に御座すはヨツールF400BP。
正面ガラスの前にアーチのあるデザインで、
よりクラシックな佇まいを楽しんでいただけます。


sIMG_8820.jpgのサムネール画像


ちなみにうしろの熱遮蔽板の右側は、
掃き出しの窓にかからないよう壁の長さを事前にはかり、
遮熱板の脚の位置なども考慮のうえ壁ぴったりに納まるよう特注させていただきました。

ご家族で春先に頑張ってつくっておいた薪の出番もいよいよですねY様!


2014.11.06 上田市 Y様邸 ドブレヴィンテージ50

ラウンドフォルムが美しいドブレヴィンテージ50は、
炎が入るとよりその美しさが際立ちます。





その名の通り、薪の長さは約50センチまでOK!
吹抜けの大空間でもしっかり暖めてくれます。

この炎のゆらめきや何ともいえないグラデーションに惚れちゃいます!

ゆらめき、ときめき、スマイルーシー☆
(朝のラジオ番組 ホンダ スマイルミッションのルーシーのテンションでどうぞ)

2014.10.31 長野市 モルソー2B-J

上がり框に座りながら薪ストーブを囲めるよう設計された
この空間にぴったりのシガータイプ(奥行の長いタイプ)はモルソー2B-J。


sIMG_8800.jpg

お部屋の中央にあっても圧迫感なく、生活導線の邪魔にもならずに、
朗らか家族の輪の中に迎え入れてもらいました。

薪ストーブ越しに見える素晴らしい景色を
ぽかぽかした室内から楽しめます。

sIMG_8804.jpg


内と外とが緩やかに繋がった広々とした南面の土間空間は蓄熱性も高く、
日差しや薪ストーブの熱をしっかり貯めてくれているそうです。

木をふんだんに使い、やわらかな雰囲気の室内にリスが馴染んでいて、
なんとも幸せな気分になるのでした。
※2B-Jはサイドのレリーフがリスになっています。

2014.10.27 上田市真田 K様邸 ヨツールF100BP

薪ストーブまわりのタイルといえば、茶色いタイルのイメージが強いのですが、
こちらのK様邸は、ご自身でタイルを選び、敷き詰められた、センスの良さの光る仕上がりです!


ビフォーアフターで写真をとれれば良かったのですが、
こう見えて(?)既存のお住まいへの追加工事。
煙突が窓に被らぬよう設計し、窓からの景色を邪魔することなく炎も楽しんでいただけるようになりました。

sIMG_4483.jpg  sIMG_4479.jpg

写真からはフレームアウトしてしまっていますが、
むかって右側もびっしりと本棚になっていて、外国の図書室のようなたたずまい。
クラシックで華やかなデザインのF100が良くお似合いです!



2014.10.24 安曇野市 T様邸 ドブレ360CB

石張りの炉壁とガラスフロアプレートですっきりと仕上がったストーブまわり。
中央で輝くはオーロラの炎。
主役はこのストーブ、ドブレ360CB!

現在は受注生産モデルとなってしまっておりますが
端正なデザインで、主張しすぎずにお部屋をあたためてくれます。


火入れ式後、ご自分で使ってみていただいて

"出かけて帰ってきてもリビングがほっこり暖かいと家に命が宿ったような気にさえなります。"

と、T様からすてきな感想をいただきました。

名言ですね!




ファンヒーターでもエアコンでも味わえない自然な温もりに感動いただけ
こちらも嬉しい気持ちでいっぱいになります!

2014.10.18 上田市 K様邸 ヨツールF3BP

スタッフ総出で北から南、各地の火入れ式にお邪魔させていただいている土曜日。

現在進行形でお住まいになっている住宅に設置させていただいたこちらのF3BPにも火が灯りました。


sIMG_4472.jpg


実はここ、薪ストーブの手前に和室との境界となる壁があったのですが、
壁を取り払う工事を大工さんにしていただき、
1階全体を薪ストーブで暖められるようになりました。




※薪ストーブの前面にはこのあと難燃性のラグを敷いていただく予定のため
フロアプレートはコンパクトに設置させていただいております。



sIMG_4467.jpg

かわいいかわいい娘さんも一緒に写ってくれました(●^▽^●)ノ
こうしてみるとF3が大きく見えますね!

焼きマシュマロ、焼きいも、ピザ...
F3よ、これから楽しい時間をともに過ごしてゆくんだよ!

2014.10.17 立科町 I様邸 ヨツールF500SEBP

wood housing for two generationsと工務店さんが名づけていたこちらのI様邸は
その名のとおり、木をふんだんに使ったスキップフロアの2世帯住宅。

背の高い吹抜けを煙突がすっと抜けてゆきます。


sIMG_4463.jpg

そんな大空間でも全館暖房としてしっかり暖めてくれるのは
北欧の厳しい寒さに立ち向かって160年の老舗、ヨツールのF500 SEバージョン。
シンプルな正面ドアから、ダイナミックな炎を堪能できます。


sIMG_4465.jpg

塩でお清めしてから始まったまさに "ザ・火入れ式"!

遠くにみえる緑の瓶は日本酒ですが
さすがに本体にかけるのはやめておこうと、遠くから見守ってくれているのでした。

2014.10.11 東御市 T様邸 スキャンCI-10GLCB

ご主人が学生時代から愛用しているというロッキングチェアと向かいあうは
スキャンCI-10GLCB。


sIMG_8530.jpg


オーディオから流れる音楽とともに
ゆったりした時間が楽しめます。



あいにく、西日が直撃の時間帯で、写真では炎が良く撮れませんでしたが、
今日も絶好調に萌えて、いえ、燃えてくれました。

普段は東京で活躍されている娘さんも
これを機に、たまには薪ストーブにあたりに地元に顔出したらいいのに、なんて話も出たり。
薪ストーブがコミュニケーションのきっかけになったら嬉しいです。


2014.10.09 御代田町 T様邸 スキャンCI-10GLCB

いよいよ2014年秋の火入れ式ラッシュが始まりました。
夏の間更新できなかったWORKS GALLARYも再始動してゆきます!

今季最初にご紹介するのはこちらのT様邸。



大きなガラスから炎を存分に楽しめるスキャンCI-10GLCBとレンガの組み合わせは
すっきりとした吹抜け空間に、味わい深さを加味してくれます。

季節によってお部屋の雰囲気がかわるのも薪ストーブの良さですね。



これからは、炎を楽しみながらのお茶の時間をこころゆくまで過ごしていただけます。


sIMG_8465.jpg

火入れ式の際、カメラに詳しい奥様に、うちの広角レンズの焦点距離をピタリと当てられびっくりしました!
セッティングもしていただき一大撮影会になったのも良い思い出です。

T様、このブログをいつもチェックしていただいているそうですが
なかなか更新できずにおりすいません。。。

色々とありがとうございました!

2014.06.13 上田市真田 M様邸 モルソー1630CB

窓から差す光がまぶしく反射するのは、お日さまが良く似合う無垢の木を使った床。
薪ストーブもお日さまと同じように、土壁や無垢の床へやさしく手を差し伸べて温めてくれます。
「自然素材」と言うと今でこそ流行りっぽく聞こえて、使うのに躊躇してしまいますが、
この家は見えないところにまでこだわった、まさに「本物」を体現していると思います。


IMG_7628_s.jpg




















IMG_7596_s.jpg





良く見ると、床に何やら穴が開いていますね。

ご主人の希望で作られた「地下室」だそうです。

見させてもらいましたが、かなり広々で天井高もあり、色々なことに使えそうです。










IMG_7607_s.jpg







薪ストーブに火が入って大喜びの様子を捉えました。
これから、この家とストーブと共に家族みんなで成長していくのでしょうね。